高水準のセキュリティ性

名刺情報はGoogle Drive™に保存するため、

iPhone紛失時もGoogle™のアカウントのパスワードを変更すれば、

アプリからの情報漏洩を防止できます。

また、iPhone本体のキーコードロックとは別に、

アプリ単体でキーコードロックされます。

アプリからもPCからも、名刺情報に簡単にアクセス

名刺情報はGoogle Drive™に保存するため、

アプリからもPCからも利用できます。

名刺情報の引き継ぎも、アプリをセットアップするだけ。

名刺情報の編集は、アプリでもPCでも可能。

iPhoneで名刺取り込み

iPhoneのカメラで名刺を撮影すると、

見易く調整した名刺画像がGoogle Drive™へ保存されます。

自分の名刺情報を更新すると、他のG名刺ユーザに自動で通知されます。

自分の名刺情報を

公開する設定をする

G名刺サーバに名刺の

更新情報が記録される

(名刺情報本体は記録されません)

当該のE-mailアドレスを記録した

名刺情報を持っている

他のG名刺ユーザの端末に

「最新情報あり」が通知される

※ここで利用するE-mailアドレスは、名刺撮影時にOCR機能により読み取ります。

現在のバージョンはFree版です。一部の機能に制限があります。

あらかじめご了承下さい。

※G名刺Freeでアプリから保管・閲覧できる名刺データは100件までとなります。